AlfaRomeo Mito

「タイミングベルト交換」 

メカニック松岡です。
ミトのタイミングベルト、ウォ―ターポンプ、スパークプラグの
交換をさせて頂きました。

1

今回は低走行距離での交換でしたのでベルトのひび割れなどは
有りませんでしたがミトの場合ひび割れが良く見受けられるので
早めの交換をお勧めします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アルファロメオ専門店Sfida(スフィーダ)
『アルファロメオをおしゃれに乗ろう』をテーマに
お客様の理想の車作りを手伝いします。
奈良県 郡山イオンモール側なので家族サービスに併せて
是非、お立ち寄りください!
〒630-8453 奈良県奈良市西九条町2丁目6-10
TEL : 0742-93-3325 FAX : 0742-93-3352
当社ネットショップには、カッコイイ・カワイイ
アルファロメオならでわのグッズが盛り沢山!
是非ご利用ください
スフィーダショッピング
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「エアロ取り付け」

メカニック松岡です。

ミトの車検整備をさせて頂きました。
作業内容は油脂類の交換、ヘットライトの磨きと
コーティング、エアロの取り付けです。
1 ????
白く曇ってくすんだヘットライト
2
磨いてコーティングすればこの通り新品同様です♪
3
エアロの取り付けはフロントとサイドです。
カーボン製なので見た目もグッド!!
4
フロントです。
5
サイドの前からです。
6
サイドの後ろからです。

別の車に乗り換えた様な仕上がりになりました。
元のシルエットを活かしつつキレイです!!
またドライブするのが楽しみですね♪

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

アルファロメオ専門店Sfida(スフィーダ)
『アルファロメオをおしゃれに乗ろう』をテーマに
お客様の理想の車作りを手伝いします。
奈良県 郡山イオンモール側なので家族サービスに併せて
是非、お立ち寄りください!
〒630-8453 奈良県奈良市西九条町2丁目6-10
TEL : 0742-93-3325 FAX : 0742-93-3352
当社ネットショップには、カッコイイ・カワイイ
アルファロメオならでわのグッズが盛り沢山!
是非ご利用ください
スフィーダショッピング
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「ホイルボルト交換」

メカニック松岡です。
ミトのホイルボルトの交換をさせて頂きました。
1 ?
ノーマルはこんな感じです。
ホイルの雰囲気には全く馴染んで無い感じです・・・
2
そこで今回チョイスしたのはスタットボルトに交換してレーシング
ナットを使うプランです。
このナット色がマジョーラなんですよ♪
3
取り付け後はこんな感じです。
ホイルとナットがかなりマッチしててカッコ良くなりました!!
写真ではわかりにくいですが肉眼ですとマジョーラ色がすごい
オーラを出してます。
アルファで付けてる方はあまりいないので装着すれば注目度抜群
だと思いますよ♪
おススメです!!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★?

       Alfa-Romeo専門店 SFIDA

        アクセス(店舗案内)
   https://www.scuderia-sfida.jp/contents/category/about/

   TEL : 0742-93-3325
   FAX : 0742-93-3352
   E-mail : info@scuderia-sfida.jp
   https://www.scuderia-sfida.jp/

   営業時間: 10:00~19:00
   定 休 日:毎週月曜日 / 第2第4火曜日

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「車検整備」

メカニック松岡です。

ミトの車検整備をさせて頂きました。
今回の作業内容は油脂類、タイミングベルト、ウォ―ターポンプ、
スパークプラグの交換、ヘットライト磨きとコーティングです。
1 ?

タイミングベルト、ウォーターポンプ、プラグです。
2

磨き前のヘットライト、くもり具合は初期です。
3
磨きとコーティング後のヘットライトです。
薄っすらとしたくもりが無くなりクリアな表面になりました。
今回は初期のくもりだったので劇的な変化はありませんでしたが
くもりが酷くなる前に処理をしないと細かいひび割れがレンズ内部
まで浸透して補修が出来なくなります。ヘットライトのくもりや
黄ばみは早期の処理をお勧めします。気になる方はお問い合わせ
お待ちしております。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★?

       Alfa-Romeo専門店 SFIDA

        アクセス(店舗案内)
   https://www.scuderia-sfida.jp/contents/category/about/

   TEL : 0742-93-3325
   FAX : 0742-93-3352
   E-mail : info@scuderia-sfida.jp
   https://www.scuderia-sfida.jp/

   営業時間: 10:00~19:00
   定 休 日:毎週月曜日 / 第2第4火曜日

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「エアクリーナー交換」

メカニック松岡です。

ミトのエアクリーナーを交換させて頂きました。
バージョンアップで今回は社外品に交換です。
1
今回使用したのはアッソハイパワー吸速アクセレーターキット
です。
2
エンジンルームがレーシーに♪
交換後はレスポンスがかなり良くなり無駄に加速したくなりますよ!
中でも劇的に変わったのは加速時の吸気音とターボ車でしか
味わえないアクセルオフ時バックタービン音が刺激的です。
運転してて楽しくなること間違い無しです。
気になる方お問い合わせお待ちしております!!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★?

       Alfa-Romeo専門店 SFIDA

        アクセス(店舗案内)
   https://www.scuderia-sfida.jp/contents/category/about/

   TEL : 0742-93-3325
   FAX : 0742-93-3352
   E-mail : info@scuderia-sfida.jp
   https://www.scuderia-sfida.jp/

   営業時間: 10:00~19:00
   定 休 日:毎週月曜日 / 第2第4火曜日

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「タイミングベルト交換」

メカニック松岡です。

ミトのタイミングベルトの交換をさせて頂きました。
1
今回はついで作業でスパークプラグの交換もさせて頂きました。
これでまた気分よくドライブ出来ますね♪

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★?

       Alfa-Romeo専門店 SFIDA

        アクセス(店舗案内)
   https://www.scuderia-sfida.jp/contents/category/about/

   TEL : 0742-93-3325
   FAX : 0742-93-3352
   E-mail : info@scuderia-sfida.jp
   https://www.scuderia-sfida.jp/

   営業時間: 10:00~19:00
   定 休 日:毎週月曜日 / 第2第4火曜日

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「ステアリング交換」

こんばんは、メカニック松岡です。

ミトのステアリング交換をさせて頂きました。
1

今回は追加でステアリングの脱着を可能にするラフィックス2
も取り付けさせて頂きました。
2

最後にハンドルの取り付け高さに不満があると要望もありました
ので高さの調整もさせて頂いて納車となりました。
少しの調整ですがかなり変化がありますので操作位置に違和感が
ある場合は調整をお勧めします。

?

「タイミングベルト交換」

こんばんは、メカニックの松岡です。

アルファロメオ、ミトのタイミングベルトとウォーターポンプ、
プラグの交換をさせて頂きました。
1

交換時期をかなりオーバーしており危ないところでした。
2
交換の目安はだいたい4万キロです。
まだ不具合もないしいけるだろうの考えはかなり危険ですので
早めの交換をお勧めします。

「サーキットインプレッション」

MITOで初めてのサーキットです。

鈴鹿サーキット南コースで初めてMITOを走らせました。
まだ、足回り・ホイール+タイヤ等ノーマルのままですが、
一応安全の為、ブレーキホースとパットはエンドレスに変更済みです。

早速インプレッションですが、
147でのベストタイムは、1分2秒3でしたが、
MITOでは、1分5秒3でした。
遅いけど今のところ我慢です。

当然、タイヤ・サスがノーマルなのでコーナリングスピードは
かなり落とさないと曲がれないのでしょうがないですが。

○エンジン
 1,4Lですが、ターボに助けられコーナーの立ち上がりは147に
 比べかなりトルクがあり楽チンです。
 ただ、レッドゾーンが6500rpmですが、6100rpmぐらいでリミッターが
 が効き始めもったいない感じです。
 エンジントルクを感じながらシフトアップポイントを探していると、
 ブースト計に注意していると、5600rpmぐらいでブースト圧が
 落ちていきます。ビックリ。
 ここで、シフトアップしないとトルクが落ちます。
 低い回転で扱う事になるので、今後のエンジンチューニングは
 とにかくパワーよりトルクアップで考えないと。
 と言う事は、タイヤサイズも悩みます?
○ミッション
 問題なくスパッと入ります。
 ギヤ比は変えれないので、頑張ってコーナリング中のシフトダウンで
 頑張ります。
 これも、タイヤサイズで調整?
○サス(シャーシ)
 これがビックリ!
 ノーマル147の場合、とにかくアンダーでオーバーに持っていくのは
 一苦労でしたが、
 MITOは、サスとタイヤがノーマルにも関わらず、曲がります。
 フロントの剛性がかなり高く少ない舵角で、スパッとノーズが
 入る感じでこれも楽です。
 これは、いいのかどうか?ですが、
 ステアした瞬間すぐにリヤが旋回しオーバーステアになります。
 サーキットではリヤのアライメント変化が大きい感じです。
 今日の状況では乗りやすい状況ですが。
 
 サスとタイヤでリヤグリップが上がってからの判断ですが、
 このままでは、コーナーの進入スピードがあげれないので
 まずはリヤのトラクションを上げる事に集中し(アンダーになるぐらい)
 その後、フロントを考えたいです。
○ブレーキ
 今回は、エンドレスMX72を使いましたが、無理です。サーキットは。
 リヤは、年中使用を考えるといいのですが、
 (パットの温度帯を上げると冬場リヤが効かないので)
 フロントがフェードして全くダメでした。
 次回は、フロントのみME22のコンパウンドにしテストします。
 それと、ダクトホースももう一本付けれるか考えます。
 
 これは、多分ですが、
 ブレーキングだけではなく、いろいろな場面でブレーキを使って
 いる(ホイールスピン等)為もあるのでしょう。
 ブレーキの制御が入らないようアクセルワークでのコントロールが必要です。
 コンピューターとの戦いなのでしょうか?
○総合
 半年ぶりのサーキット走行でしたが、やっぱり楽しいですね。
 そうゆう事じゃなく、
 MITOのサーキットでの総合評価ですが、
 時代は進むなのでしょうか?かなり進歩してますね。
 こんなに楽しく乗れる車になっているとは思いませんでした。
 正直。
 通勤で乗っているだけでも楽しいし。
 とにかく、シャーシ(ボディー)剛性がかなり高くパワーのくわれが
 少ない感じで、もしMITOにTSが載っていてもストレートスピードは
 速い気がします。
 ブレーキの制御をコントロール出来ればの話ですが。

次回は、今回サーキットへ持ち込むまでの変更点をレポートします。

こうちゅんでした。

「マフラー交換」

【ノーマルインプレッション続き エンジン編】

ノーマルエンジンの特性ですが、さすがMITO QV の170PSは
凄いです。
前まで乗ってた147TSとは比べ物にならないトルクで
REVまで一気に回転が上がります。
正直、こんなにパワーがあるとは思いませんでした。
昔のターボとは違い、ターボラグもかなり少なく(ほんの一瞬です)
排気量の大きい車に乗ってる感じでしょうか?

悪いところを言うと、信号待ちからのスタートで回転をあまり上げずに
クラッチをつなぐと(1,000rpmぐらいで)、やはり1,4の排気量で
ターボの過給圧も上がっていないので、トルクもなくエンストしそうに
なります。
ちょっと回転を上げようとすると、すぐに2,000rpmぐらいに
上がってしまうし、ちょっと気を使います。
これ以外は、ぜんぜんOKです。

で、マフラー交換です。
当然、
[ASSO Force-G ハイパーサウンドステンレスマフラー] です。
0110-1 ??
カーボンテールタイプで、カッコイイ! (リヤバンパー下が黒なのでマッチングもOK)

取付はノーマルマフラーを切断し、差し込みます。
0110-2
手前がノーマルマフラーの切断後です。

【マフラー交換後インプレッション】
今のところ、全開走行はしていませんが、
トルクの、谷がなくスムーズにREVまで回転が上がっているような。
あと、排気効率が良いので、タービンの回りがいいのか
ターボラグが本当にほぼなくなりました。
カラ吹かしでもわかるぐらい、レスポンスが良くなり、難しかった
スタートでのクラッチのつなぎがかなり楽になりました。
当ピークパワーは上がっているでしょうが、低回転でのパワーの
立ち上がりが早くなっていると思います。

あと、空ぶかしでスロットルを閉じたときのブローオフバルブの音が
わずかにプシュー-と聞こえるようになり、ターボ車に乗っている
と実感できるようになりました。
加速中もキーーンとタービンの音も聞こえます。わずかに。

やはり、ターボ車マフラー交換は効きますね。

ぜひお試しください。
0110-3

ノーマルはこんな感じでした。
0110-4

こうちゅんでした。

?
  • ALFA ROMEO Owner impression
  • こうちゅんの自分で取り付け 出来るんです!講座
  • 愛車のタイヤ 大丈夫ですか?
  • リフレッシュ 特集
  • SIKARRARI日記
  • アライメント調整のススメ
  • 所属メンバー紹介
  • レースフォトギャラリー